Menu

種類・タイプ

Home

車いすから移乗して車両のシートに着座するタイプ

助手席や後部座席が手動または電動操作によって外側に回転、または回転してスライドし、乗り降りが楽になるタイプです。
車いすから車両座席への移動には、介助者の手助けが必要になるケースがございます。
車いすは主に後部スペースへ格納する事が多いです。
軽自動車から小型乗用車、ミニバンまで様々なモデルがあります。

車いすのまま着車するタイプ

電動式のリフトが搭載されたタイプで、電動操作による車いす専用のリフトを使って乗り降りします。
プラットホーム(車いすを乗せる台)に乗せて、固定装置でしっかりと固定する事で、車いす利用者様も不安なく車で移動できます。
主にハイエース、キャラバンが多く、福祉施設でのご利用が多いです。

車いすのまま着車するタイプ

主に車両後部からスロープを使って車内に乗り込むタイプで、手動または電動操作によってスロープを車外に引き出す事ができます。
車内での車いすの固定は電動固定から手動固定まで種類があります。
軽自動車で多いタイプですが、普通車もあります。
車内での乗車距離が比較的近いので、コミュニケーションが取りやすいです。